e-QSLに関するお願い

昭和基地も厳冬期に向けて気温がぐんぐん下がり始めました。今日の外気温度マイナス17.8度。
凍てつく外とは扉一枚を隔てただけで暖房のほとんど効かないシャックではそろそろ1時間も体が持たなくなってきました。

それでもやっぱり三度の飯より..(苦笑)。我ながら呆れます。


さて、
以前の記事でe-QSLの扱いについて概要だけ述べました。

http://cq8j1rl.exblog.jp/20445006

これについて複数の方からメールで問い合わせや意見を頂戴しましたので、あらためてそれについてもう少し詳しく述べたいと思います。
私が53次越冬で運用を行った際に、「紙カードは帰国後に発行」という事情をしらない特に海外局から、ログの照会やSASEの返信がないことに対して相当量の催促メールが来て、越冬期間中その対応に膨大な時間を割かれた経験があります。

そこで少しでもそれを緩和すべくあくまで個人的な省力化目的で始めたのがe-QSLであり、これは補助的な意味合いでしかありません。よって、お金がないので既製カードです。(昔は無料でデザインができたんですけどね)
JARLの許可はいただいています。
その後の54次隊では運用そのものはしているもののe-QSLの発行はありませんから、今期55次隊で2年目になります。
しかし、無責任な言い方ですが、来年以降はその隊のオペレータに委ねられますので、そこまで手が回らないと言われればそれまでになってしまうでしょう。

本来であれば、始めた以上はinbox内のデータとログを照会すべきであり、それができないのであればお叱りを受けるのは当然と思います。
しかし、同じ趣味を持つ者として大変残念な事実があることを敢えて申し上げるとともにご理解いただきたいのです。

・QSOをしていないのにクラスタを見ただけで適当に書いて、あわよくばゲットできるかも..
・日付も時間も明らかに異なる虚偽のデータを送りつける..(しかもそんなバンド出られませんし^^;)
・で、リジェクトすると、返信メールにこれまたご丁寧にあり得ない偽装ログを貼りつけてくる。

的なデータが非常に多く、ただの逃げ口実にしかなりませんが、一件一件調べていてはオンエアすらできなくなってしまいます。
中にはこちらのミスコピーもあるかも知れませんが、確率的に異常なほどです。

そこで、知名度の低いブログですから、皆さんのお力で国内外問わず以下の一件だけ拡散いただけると嬉しく思います。

e-QSLは遅くとも1週間以内には発行しています。それを経過してもQSLが届かなければ、そのQSOは無効と判断して下さい。

私たちは、南極とQSOできた事実とその喜びに加え、南極についてまた、そこで行われる私たちの観測事業について少しでも関心・興味を持っていただきたく一人でも多くの方とのQSOを望んでいます。
ですのでクドいようですが、同一バンドモードの重複呼び出しはご遠慮下さい。特にJT65の重複は心底勘弁していただきたいです。

あ、逸れましたね。。^^;

de 吉川/JG2MLI


JARL Web

[PR]
by JG2MLI | 2014-04-14 23:50 | 近況など | Comments(6)
Commented by 阿部/JI1TVH at 2014-04-17 09:02 x
吉川様
 お忙しい業務の合間をさいてサービス頂き
感謝申し上げます。

 いくら何でも酷いですね。アマチュア無線は
厳格なルールが無い分、暗黙の了解、紳士協定の
上に成り立っている事が数多くありますよね。
 私自身、昭和基地とのQSOは未だに実現して
おりませんがここまでしようとは思いませんし、
電波伝搬の不確実性を楽しみながらQSO出来る時を
待つのも醍醐味だと思います。
 本件、FBのCQhamradioにてご紹介(拡散)させて
頂きます。ごく一部の方の為にこんなご苦労されて
いるのは本当に忍びなく思います。

 南極はこれから更に寒さが増して行きますが、
何はともあれお身体ご自愛下さい。
Commented by JG2MLI at 2014-04-21 02:26
JI1TVHさん、
先ずは、いつもお気遣いありがとうございます。
難しいところですね。
このような事象はおそらくですがここ最近始まったことではないと思うんですよね。
SNSによる情報共有が今ほどでない昔は、JARL本部にメールやレターが集中していたのでしょうか。
本件に関しては賛否あるようで、ご自身のサイトで厳しい批判を書かれている方もおられます。
ブログですべてを語っているわけではありませんが、それも貴重なご意見として今後の参考にさせていただきたいと思っています。

Commented by 矢作/JP7GRU at 2014-04-22 20:37 x
吉川 様

初めまして。
このブログを知ったので、コメントさせて頂きます。

まずは、極地での業務に頭が下がります。
そんな中での8J1RLのサービスには嬉しい限りです。
今月、念願のQSOをJT65でさせて頂けました。
e-QSLが届いたので、QSO成立したのを確認出来た訳ですが。

虚偽のデータを送りつけて・・って言うのには閉口しますね。
微力ではありますが、拡散に協力したいと思います。

今度はどの周波数でお会いできるのか・・。
CWやSSBでも南極とQSOしてみたいものです。

これからの厳冬期、隊の皆様の安全を祈念します。 
Commented by JG2MLI at 2014-04-23 03:54
JP7GRUさん、
ブログ拝見しました。初南極がJT65なんですね。^^
10mは落ち着いてしまった感じがありますが、もう少し秋の(北半球は「春」の) コンディションが続きそうですので、他のバンドでも宜しくお願いします。
お気遣いありがとうございます。
Commented by JA6RIL 岡崎 at 2014-05-05 23:42 x
先日はRTTYでのQSO有難うございました。e-QSLもDLしました。
Club Logの利用は考えておられないのでしょうか?
これを使っているということを周知させればおかしな連中も躊躇
してニセログを送ることも出来なくなると思うのですが・・・
JARL事務局でサポートしてくれれば一番良いのですが・・・
Club Logに詳しくて信頼の置ける局が協力してくれると
良いのですがね~
Commented by JG2MLI at 2014-05-12 05:06
JA6RIL 岡崎さん、
こちらこそQSOありがとうございました。
諸々課題はあると思いますが、LoTW、CLUBLOG等8J1RLのQSL電子化については希望を申し出ております。
また他のバンドでも宜しくお願いします。
<< 平穏 QSO Log ...Apr.... >>