8J60JARE

d0323764_1052108.jpg

2017年1月29日で日本の南極観測が始まってちょうど60年になります。

そこで私たち58次隊ではこれまでの8J1RLと合わせて、南極OB会日本アマチュア無線振興協会(JARD)八重洲無線株式会社 関係各位の協力を得て、「南極観測60周年」を記念し昭和基地から特別局 『8J60JARE』 を運用します。
当記念局は、南極OB会が企画した「南極観測60周年記念事業計画」の一環として、南極OB会アマチュア無線クラブが免許を受けたものです。

※"JARE": Japanese Antarctic Research Expedition

運用期間:2017年1月1日~2018年1月20日頃
バンド:7~28MHz
モード:CW/SSB/FM/RTTY/PSK/JT9/JT65
QSL:JARL-bureau、LoTW、e-QSL、Direct with SASE(to JG2MLI)


南極昭和基地との交信を通じて、無線通信の素晴らしさを体験してもらうと共に、日本の南極観測事業及び南極の自然科学に広く興味を持ってもらうことを主な目的としています。
一般のDXペディションとは運用の趣旨が異なることをどうかご理解いただき、できるだけ多くの方とのQSOを望んでいますので、同一バンドモードの重複呼出し、保険QSOは避けていただけると助かります。
CLUB LOGに対応します。

尚、JARL局ではありませんが、新たに運用情報ブログを立ち上げるまでもありませんので、必要に応じてこのブログで情報を流していきたいと思います。

de 吉川/JG2MLI



JARL Web

[PR]
by JG2MLI | 2016-11-05 13:03 | 運用インフォメーション | Comments(6)
Commented by yh at 2016-11-22 19:27 x
南極観測60周年特別局 『8J60JARE』運用ご苦労様です。
私はJT65での交信を期待しています。 ただ、JT65は文字数の制限があります。どのような方法で交信されるか気になります。
出来れば事前に交信方法のアナウンスがあると助かります。
フリーテキストでの交信と想像しますがコールサインだけで文字数制限をオーバしてしまいます。
Commented by 7L4NDL/竹中 at 2016-11-22 21:10 x
ハムフェアーではお世話になりました。また、JTやCWの交信でもお世話になりました。
8J60JAREの運用はとても期待しております。特に40m-30mのJTモードで交信したいと思っております。

お体に気をつけて運用されてください。
Commented by JA6BGA at 2017-01-08 12:32 x
今年の運用を期待しています。ローカルのTV局が記者を派遣し、時々映像を見ることがありますが、いつの放送かがわからず、わずかな時間しか見ていません。

昭和基地のハム活動が時集されることを期待しています。
ハムを志したころ、JA1JG佐久間さんのことをCQ誌で読んで大いに刺激を受けたことを思い出します。私の師匠はQRPで交信成功、うらやましかったことが懐かしく思い出されます。
Commented by JG2MLI at 2017-02-25 16:05
yhさん、
JT65は双方フリーテキストでのQSOになるかと思います。呼ぶ側も呼ばれる側も結構大変ではありますが、手順については別途お知らせする予定です。
宜しくお願いします。
de 吉川/JG2MLI
Commented by JG2MLI at 2017-02-25 16:07
7L4NDL/竹中さん
こちらこそお世話になりました。
ローバンドは基地ノイズがひどいので、デジタルモードが中心になりそうです。
どうぞ宜しくお願いします。
de 吉川/JG2MLI
Commented by JG2MLI at 2017-02-25 16:12
JA6BGAさん、
2月に「しらせ」で帰途につかれましたが、RKBの記者さんが夏期間だけ同行され、基地のあちこちを取材されていました。
60周年記念ということもあり、今年は中継や国内イベントも増えそうです。これを機に観測事業が少しでも広まることを願っています。
これからもどうぞ宜しくお願いします。
de 吉川/JG2MLI
<< 8J60JARE運用情報 月刊FB NEWS 11月号 >>