8J60JAREのJT65運用について

南極観測60周年特別局『8J60JARE』のJT65運用方法について3点お知らせします。

1.
ご存知の通り、JT65では13文字制限があることとコールサインの構成から定型文でのQSOができません。
これまで誤解のないようなQSOにすべくテストを兼ねて何局かとQSOさせていただきましたが、ようやく形が見えてきましたので、下記の通り双方フリーテキストによる手法とします。
どっちがどっちだかわからなくなる恐れがありますので、8J60JARE側は必ず「奇数分送信」します。
皆様宜しくお願いします。

以下、一例です。8J60JAREとJG2MLIのQSO

8J60JARE> CQ 8J60JARE
 JG2MLI> 8J60J JG2MLI
8J60JARE> JG2MLI -10
 JG2MLI> 8J60JARE R-16
8J60JARE> JG2MLI RR
 JG2MLI> 8J60JARE 73
8J60JARE> JG2MLI 73

あくまで「例」ですのでメッセージ内容はこれに限定しませんが、「8J60JARE」を呼んでいるのがわかるようにしていただけると助かります。

EU局に多いですが以下の呼び方はやめて下さい。結構面倒くさいです。
8J60JARE> CQ 8J60JARE
 JG2MLI> 8J60JARE JG2M ←たぶん収まりきらなかった?

2.
フリーテキストであるためか、気づかれることも少なく今のところ全くパイルになっていませんが、皆様ご存知の通り複数局にオンフレで呼ばれますとデコードできません。
常時マルチデコードしていますので30~100HzほどUpで呼んでいただければと思います。こちらでなんとなく察します。^^;
(あまり離れていると誰を呼んでいるのかわかりませんので)

3.
応答もないのに最初から「コールサイン+レポート」を送ることに賛否はありますが期間が短い運用ですので、これを認めます。

以下、一例です。8J60JAREとJG2MLIのQSO

8J60JARE> CQ 8J60JARE
 JG2MLI> 8J JG2MLI -16
8J60JARE> JG2MLI R-10
 JG2MLI> 8J60JARE RR73
8J60JARE> JG2MLI 73

以上です。
細かいルールを作るつもりはありませんが、上記いづれも互いの「73」を以ってQSO成立とします。
本件に関して何かアドバイスがあればコメ欄でご意見下さい。

de 吉川/JG2MLI



[PR]
by JG2MLI | 2017-03-20 23:38 | 近況など | Comments(0)
<< 低コンディション 8J1RL Log...Mar... >>