カテゴリ:近況など( 42 )

カード書き書き

d0323764_05070098.jpg

5月6日の「ゴールデンウィーク特別運用」を無事終え、当日運用時間中のカード29枚をそれぞれオペレートを担当した隊員が手書きしましました。
データに間違いがあってはいけませんので、皆慎重です。

カードは一括して2018年4月、「しらせ」で約二カ月の船旅を経て国内に持ち帰ります。
まだしばらく先になりますが、どうかお待ちください。

de 吉川/JG2MLI





[PR]
by JG2MLI | 2017-05-21 23:05 | 近況など | Comments(0)

特別運用コンディション比較

昨年2016年5月5日『こどもの日特別運用』(18:00~19:00JST)と本年実施された2017年5月6日『ゴールデンウィーク特別運用』(17:00~18:00JST)の15mバンドの伝搬状態をイオノグラムで比較してみました。

d0323764_02524600.jpg
2016年は「コンディションが悪かった」と言われていますが、運用開始の時点では2016年の場合、コンディションはすでにミドルバンドからハイバンドに移っており、今年と比較してもF層の臨界周波数が高い昨年のほうがむしろコンディションは良かったと思われます。

d0323764_02532934.jpg
15分後。
2016年は15m絶好調、今年のほうがコンディション的には悪いです。

d0323764_02541498.jpg
30分後。
この時点でも2016年のほうが良い感じですね。ただ15分前よりはやや落ちています。
(時刻的に20mはcloseしたと思われます)

d0323764_02550776.jpg
45分後。
2016年はF層はほぼ消滅、コンディションが急激に落ちており、国内へのパスはこの時点でなくなった模様。今年はまだ弱いながらも安定しています。

d0323764_02554251.jpg
1時間後。
2016年ではわずかに回復の兆しがあります。今年はこの時刻からコンディションが上昇し始めます。

2016年は7/21MHzロータリDP、今年は4エレ。
これ以外にもさまざまな要因が加わりますが国内側の設備が同じとすれば、やはりアンテナの違いが大きそうです。
ブリザードが年間20回以上ある昭和基地では、高さが取れない上に受風面積の大きいビームアンテナは一年持たないことが多いです。
過去の運用情報を含め後次隊にうまくバトンを繋いでいけるようにしたいと思います。

de 吉川/JG2MLI (JARE58超高層大気観測・電離層定常観測担当)





[PR]
by JG2MLI | 2017-05-11 20:57 | 近況など

『ゴールデンウィーク特別運用』終了

d0323764_17141987.jpg
しばらく慌ただしくしておりましたので皆様への報告が遅くなりました。

幸いコンディションに恵まれ、5月6日の『ゴールデンウィーク特別運用』を無事終えることができました。
昭和時間午前10時(16時JST)の段階で既に20mでJAがオープンしており、その後徐々にコンディションがハイバンドに移り、定刻の11時(17時JST)には、15mでJA各局のCWが聞こえてくるまでになりました。

期間中の交信局数は以下の通り。(18歳以下青少年局+10W以下QRP局の総数)
d0323764_17133261.jpg
今回は指定を無視した呼出しもなく国内各局もルールをきちんと守って下さり大変スムーズに進めることができました。
感謝しております。

運用OP:JH8TXD/藤原(通信)、JO4IEB/中元YL(地圏)、JA1LQB/江尻YL(宙空圏)、JM7JBB/大江(医療)、岩男(宙空圏)、橋本(宙空圏)、YUKO YL(宙空圏)、葛西(環境保全)、土屋(野外観測支援)、JG2MLI/吉川(宙空圏)

今年は南極観測60周年でもあり、記念局8J60JAREでも何らかの運用イベントを国内とタイアップして計画していきたいと考えていますのでどうぞ宜しくお願いします。

d0323764_17160826.jpg

d0323764_17150990.jpg
d0323764_17152727.jpg


d0323764_17153928.jpg

d0323764_17155491.jpg

de 吉川/JG2MLI





[PR]
by JG2MLI | 2017-05-09 11:12 | 近況など | Comments(8)

賑わい

5月6日の『ゴールデンウィーク特別運用』を控え、シャックがにわかに賑わってきました。
十数年ぶりに昭和基地アマチュア無線局もYLオペが一気に3名誕生。

「何これ!!??」と飽和状態の慣れぬパイルアップに戸惑いつつも「南極ってこんなんなんだぁ」と結構楽しげです。
(呼んでおられる国内各局には申し訳ありませんがほとんど進みません。ご容赦下さい^^;)

d0323764_04450664.jpg

d0323764_03570932.jpg
de 吉川/JG2MLI






[PR]
by JG2MLI | 2017-05-05 04:01 | 近況など | Comments(0)

アンテナ整備状況

本日より、10,18,24MHz帯に加えて14,21,28MHz帯クラシックバンドの運用も可能となりましたのでお知らせします。

5月6日に計画の「ゴールデンウィーク特別運用」に間に合わすことができて安堵してしています。ε-(´∀`*)ホッ

当日まで2週間をきっています。女性隊員3名を含む総勢11名の有資格者オペレータは、ほとんどが運用経験がない初心者です。
これからしばらくはこちらのお昼休みを利用して21MHzでオペレート練習を兼ねSSBで運用することがありますので、聞こえましたら初心者相手であることを意識して呼んでいただけると助かります。

どうぞ宜しくお願いします。
d0323764_07255148.jpg
管理棟からJA方面を望む


de 吉川/JG2MLI





[PR]
by JG2MLI | 2017-04-25 07:24 | 近況など | Comments(7)

JARE58 シャック紹介

d0323764_03255070.jpg
昭和基地のアマチュア無線局はどんな設備なんだろうと思っておられる方もいらっしゃるのではと思います。
普段は人影に小さく映り込んでいるこじんまりしたシャックを今回はご紹介します。

隊員が毎年変わるためその取扱いに個人差が出ますので、つまり人が入れ替わっても問題なく操作できるように日本の皆さんのシャックのように近代的ではありません。

まず、シャックは乾物食糧倉庫の空きスペースを間借りした畳2枚ほどの狭いエリアです。これまでにも申し上げていますが「寒い」です。^^;
賛否ありますが、へき地ゆえ30分CQ出してやっと気がついてもらえた..ことも頻繁ですので、DXクラスタへのセルフアップについてはどうかご理解下さい。

次に、結構間違った情報が独り歩きしているようですので現況を。(ネットの怖いところですね)
今次隊(JARE58)では、55次で故障したログ用PCを入れ替え、外部ディスプレイを増設(各々筆者中古寄贈)。
棚上段は8J1RL用FT-1000MP markV、下段は今回YAESU殿から寄贈いただいた8J60JARE用FTDX3000です。
ここには映っていませんが、初代IC-756pro、IC-7000、FT920が不測の事態に備えスタンバっています。これ以外にリグはありません。
(その隊のオペレータによって趣向が変わりますので、毎年同じ設備での運用ではありません)
免許取得の都合上日本国内に常置場所がありますのでいずれも移動局免許です。
d0323764_03262889.jpg
空中線系は、シャックからタワーまで10D-2Vを120m引いています。
WARCバンドに加え本日から、まだ不具合は残っていますが15mの電波が発射できるようになりました。
八木として機能しているかどうかはちょっと怪しいです。(屋外で測定できる環境にありませんので)
今後暇を見て整備したいと思います。

このような質素な設備ですので10W局、QPR局にもQSOの機会は十分にあります。
聞こえましたら是非呼んでみて下さい。
d0323764_03265490.jpg
de 吉川/JG2MLI





[PR]
by JG2MLI | 2017-04-18 21:34 | 近況など | Comments(6)

おわび

8J60JAREのQSOログに時刻の誤りがありましたのでお詫びします。

Hamlogの事前セットアップで「海外局・国内局ともUTC」として、開始当初は問題なかったのですが、途中からHamlogのQSO時刻が国内局がJST(つまり南極LT)になってしまっているのに気が付かず、4月10日までのQSO分はJA局の電子ログデータは6時間ズレた状態でアップロードしてしまいました。
どこかで操作をミスったのだと思います。
誤りがある全データを修正し、本日11日にCLUBLOG、e-QSL、LoTW、QRZ.COMに再アップロードしました。
大変申し訳ありませんでした。

尚、時間がズレた分のデータが残っていましたらリジェクトしておいていただけると助かります。
宜しくお願いします。

de 吉川/JG2MLI





[PR]
by JG2MLI | 2017-04-12 17:01 | 近況など | Comments(0)

低コンディション

d0323764_05412483.jpg

2月から3月中旬にかけて何度かJAへのパスがありましたが、ここしばらくはどのバンドも全くダメです。放送バンドすらまともに聞こえません。

基地に設置の10C型イオノゾンデによる電離層垂直観測(イオノグラム)を見ても終日ご覧の通り、電離層のヤル気が全く見えません。。

こんな時は今のうちにクラシックバンドのアンテナ整備をしてしまうのがよさそうです。
まだ作成途中ですが、QRZ.comにも8J60JAREのログデータを載せましたのでお知らせします。

de 吉川/JG2MLI





[PR]
by JG2MLI | 2017-04-01 23:44 | 近況など | Comments(0)

8J60JAREのJT65運用について

南極観測60周年特別局『8J60JARE』のJT65運用方法について3点お知らせします。

1.
ご存知の通り、JT65では13文字制限があることとコールサインの構成から定型文でのQSOができません。
これまで誤解のないようなQSOにすべくテストを兼ねて何局かとQSOさせていただきましたが、ようやく形が見えてきましたので、下記の通り双方フリーテキストによる手法とします。
どっちがどっちだかわからなくなる恐れがありますので、8J60JARE側は必ず「奇数分送信」します。
皆様宜しくお願いします。

以下、一例です。8J60JAREとJG2MLIのQSO

8J60JARE> CQ 8J60JARE
 JG2MLI> 8J60J JG2MLI
8J60JARE> JG2MLI -10
 JG2MLI> 8J60JARE R-16
8J60JARE> JG2MLI RR
 JG2MLI> 8J60JARE 73
8J60JARE> JG2MLI 73

あくまで「例」ですのでメッセージ内容はこれに限定しませんが、「8J60JARE」を呼んでいるのがわかるようにしていただけると助かります。

EU局に多いですが以下の呼び方はやめて下さい。結構面倒くさいです。
8J60JARE> CQ 8J60JARE
 JG2MLI> 8J60JARE JG2M ←たぶん収まりきらなかった?

2.
フリーテキストであるためか、気づかれることも少なく今のところ全くパイルになっていませんが、皆様ご存知の通り複数局にオンフレで呼ばれますとデコードできません。
常時マルチデコードしていますので30~100HzほどUpで呼んでいただければと思います。こちらでなんとなく察します。^^;
(あまり離れていると誰を呼んでいるのかわかりませんので)

3.
応答もないのに最初から「コールサイン+レポート」を送ることに賛否はありますが期間が短い運用ですので、これを認めます。

以下、一例です。8J60JAREとJG2MLIのQSO

8J60JARE> CQ 8J60JARE
 JG2MLI> 8J JG2MLI -16
8J60JARE> JG2MLI R-10
 JG2MLI> 8J60JARE RR73
8J60JARE> JG2MLI 73

以上です。
細かいルールを作るつもりはありませんが、上記いづれも互いの「73」を以ってQSO成立とします。
本件に関して何かアドバイスがあればコメ欄でご意見下さい。

de 吉川/JG2MLI



[PR]
by JG2MLI | 2017-03-20 23:38 | 近況など | Comments(0)

トライバンド八木組立

今日は休日日課。
午前9時からアマチュア無線部のメンバが集まり、建屋間の通路で14/21/28MHz帯のトライバンダーの組立を行いました。
天候と気温次第ですが、次の休日日課である3月5日(日)には設営ができそうです。

..あとは観測機がトラブらないことを願うばかりです^^;

de 吉川/JG2MLI

d0323764_21244306.jpg




[PR]
by JG2MLI | 2017-02-26 21:24 | 近況など | Comments(7)